産地を飛び出せ!愉快なごぼう!

空飛ぶごぼう

ユニークな形のごぼうがつまんで食べられる美味しいおやつに?!

空飛ぶごぼうブログ

応援ありがとう♪

2019年9月13日(金)、三沢小学校6年生86名の生徒さんが修学旅行先の函館市で「三沢産品PR活動」をしてくれました。

 

三沢小学校6年生のみなさんへ

 こんにちは。

空飛ぶごぼうPROJECTの かなぶちよしこ です。

たくさんの写真とお手紙、ありがとう。

修学旅行でみなさんが頑張って商品PRしてくれた様子が伝わってきて、ココロが温かくなりました。

 

お礼に私が思い描いた「空飛ぶごぼう」の物語を少し紹介します。

 

どんなお話かというと、個性的な形のごぼうが畑の隅っこで遊んでいたら、形の良いごぼうだけがトラックに積まれ、自分は置いてきぼりになってしまうんです。

やっと窮屈な土から出て自由になれたと思ったのに、さあ大変。

このままだとゴミにされて土に戻されてしまう。

そこで「ごぼうちゃん」は自分を磨き上げ、生まれ変わって大空に飛び出すんです。

困難にもめげず陽気で楽しそうな「ごぼうちゃん」は、出会った人達に愛と夢と希望を与えることができると私は信じてます。

 

皆さんがもし大人になって、辛いことがあったり、他の人と自分を比べて挫けそうになった時、「空飛ぶごぼう」を思い出してください。

 

「ごぼうちゃん」が応援してます。

 

今回は函館でのPR、本当にありがとうございました。

 


« »