産地を飛び出せ!愉快なごぼう!

空飛ぶごぼう

ユニークな形のごぼうがつまんで食べられる美味しいおやつに?!

空飛ぶごぼうブログ

空飛ぶごぼうを全国へ

ついに公開となりました♪

本日、H30年7月11日

とうとう、待ちに待ったニッポンセレクト.comで商品公開となりました。

ごぼうちゃん、販売開始です。

ごぼうちゃん(三沢おつまみごぼう)はぺったんこなので丁度良い箱がなく

ギフトが難しい商品だったのですが

なんと、この度、Gobocoと一緒に「箱入り」

とはいってもギフトというよりはご自宅用(ネコポスBOXに入れただけ)ですが

セットで全国の皆様へお届け可能となりました。

「ごぼうちゃん、どこで買えるの?」お問い合わせ頂きました皆様、大変お待たせしました。

ただし、ゴボ仔(Goboco)と一緒でございます(笑)

というとファンの多いごぼうちゃんと違って

ゴボ仔がちょっと可愛そうな気がするのでゴボ仔についてお話しします♡

 

ゴボ仔は、Beautiful vegetarian 向きのおつまみとでも言いますか、

動物性食品や添加物を使用せず作られたごぼうのおやつです(*^^*)

加工の際はアルコールで器具など消毒をしているので完全無添加とは言えないと思うけど

人生の楽しみでもある「食」を空飛ぶごぼうでも沢山の人に味わってほしくて考えた結果

余計なものを入れず「さ・し・す・せ・そ」の調味料だけで味付けするという結論に至りました

食品業界はHACCPの義務化ということもあり

色々な面で体制を整えるのに労力を使っている現状ですが

そもそもなぜ義務化されるかといえば海外からお客様も増えてるけど東京オリンピックのためでしょ?たぶん。

それならば衛生管理も大事だけど食べられるものを作らなければいけないんじゃない?

いろいろ考えたらシンプルで美味しいのがいいよねってなるよね♪

わたしはごぼうの加工しかしていないので

誰でも食べられるごぼうのおやつを考えただけ♡

開発中、家族が病気になり調味料にこだわった結果が「Goboco」

 

その立場になってみなければわからない食の悩みってあると思うけど

仮にアレルギーで大豆がダメでも塩味や甘酢味ならいいんじゃない?

宗教的に動物性食材を口にできない人だって「ごぼう」なら大丈夫でしょ?

でも、肉や魚でだしを取って味付けちゃったら食べられないでしょ。

食べられる人はアレンジメニューで楽しめばいいのだから制限のある人を基準にしてあげないと。

まぁ、ごぼうを嫌いな人も結構いるので無理にお勧めするものではないけど

一人でも多くの人に食を選ぶ喜びを一つでも増やせたなら

わたしは商品開発して良かったなって喜びを感じられると思う(*^▽^*)

 

そんなわけで、箱の中にはGobocoも入っちゃってますが美味しいので食べてみてください。

なんてったって下味付きのゴボウですから(笑)

宜しくお願いしま~す(*^-^*)


« »